&bai;子内親王加茂のいつきと聞えける時女房にて侍りけるを年へて後、三條院の御時齋院に侍りける人のもとに昔を思ひ出でゝ祭のかへさの日かんだちに遣はしける

皇后宮美作



きかばやな
そのかみやまの
子規
ありし昔の
おなじ聲かと
きかばやな
そのかみやまの
ほととぎす
ありしむかしの
おなじこゑかと