くらまより出で侍りける人の月のいとをかしかりければくらまの山もかくこそはなど思ひいでけるをきゝて

齋院中務



住みなるゝ
都の月の
さやけきに
なにか鞍馬の
山は戀しき
すみなるる
みやこのつきの
さやけきに
なにか鞍うまの
やまはこひしき