なき名たちける頃月をみてよめる

橘俊宗女

дочь Татибана Тосимунэ

如何にせむ
歎の杜は
茂けれど
木の間の月の
隱れなき世を
いかにせむ
なげきのもりは
しげけれど
このまのつきの
かくれなきよを