斎院おりさせ給ひて、本院のまへをすぎけるに、人のうちへいりければ、ゆかしくおぼえて、ぐして見侍りけるに、かうやはありけんとあはれにおぼえて、おりておはしましける所へ、せんじのつぼねのもとへ申しつかはしける



君すまぬ
みうちはあれて
ありすがは
いむすがたをも
うつしつるかな
きみすまぬ
みうちはあれて
ありすがは
いむすがたをも
うつしつるかな