二品法親王の家の五十首の歌に、杉雪

權大納言經繼



冬されば
三輪の杉むら
神さびて
梢にかゝる
雪のしら木綿
ふゆされば
みはのすぎむら
かみさびて
こずゑにかかる
ゆきのしらゆふ