大隱在朝市といふ事を

權僧正圓經



世を厭ふ
心はさても
すぎぬべし
必ず山の
おくならずとも
よをいとふ
こころはさても
すぎぬべし
かならずやまの
おくならずとも