弘長元年百首の歌奉りし時、曉を

前大納言爲氏

Бывший дайнагон Тамэудзи

鳥の音ぞ
曉ごとに
なれにける
君につかふる
道いそぐとて
とりのねぞ
あかつきごとに
なれにける
きみにつかふる
みちいそぐとて