秋の暮母身まかりけるによみ侍りける

權大僧都定縁



今も猶
しぐるゝ袖は
ほしやらず
みし夜の夢の
秋の別れに
いまもなほ
しぐるるそでは
ほしやらず
みしよのゆめの
あきのわかれに