雪の朝に父が墓所にまかるとてよめる

良心法師



雪深き
苔の下にも
忘れずば
とふべき人の
あとやまつらむ
ゆきふかき
こけのしたにも
わすれずば
とふべきひとの
あとやまつらむ