檀浪羅蜜を

參議雅經



里わかず
ながむる人の
袖ごとに
影もをしまぬ
山の端の月
さとわかず
ながむるひとの
そでごとに
かげもをしまぬ
やまのはのつき