題志らず

安嘉門院四條



風の音
も吹き増る也
さらでだ
に我が寢がての
秋のよの月
かぜのおと
もふきまさるな
りさらでだ
にわがねがての
あきのよのつき