叢虫といへる心を



太宰權帥爲經



虫の音も
かれ〴〵になる
長月の
淺ぢが末の
露のさむけさ
むしのねも
かれ〴〵になる
ながつきの
あさぢがすゑの
つゆのさむけさ