白河殿の七百首の歌におなじ心を

前大納言爲家

Бывший дайнагон Тамэиэ

山の端の
みえぬを老に
喞てども
霞みにけりな
春の明ぼの
やまのはの
みえぬをおいに
かこてども
かすみにけりな
はるのあけぼの