述懷の百首の歌の中に

皇太后宮大夫俊成

Тосинари

神山に
引き殘さるゝ
葵草
ときに逢はでも
過ぎにけるかな
かみやまに
ひきのこさるる
あふひくさ
ときにあはでも
すぎにけるかな