中務卿宗尊親王の家の歌合に、秋夕

左近中將具氏



身のうさを
志らずば秋の
習とて
夕べばかりや
袖濡さまし
みのうさを
しらずばあきの
ならひとて
ゆふべばかりや
そでぬらさまし