紅葉をよみ侍りける

法眼慶融

Об осенних листьях

わきて又
立寄る袖も
ほしやらず
紅葉の陰は
猶時雨れつゝ
わきてまた
たちよるそでも
ほしやらず
もみぢのかげは
なほしぐれつつ