卷第十七 雜歌上



千五百番歌合に

前中納言定家

Бывший тюнагон Садаиэ

いくとせの
かざし折りけむ
古の
三輪の檜原の
こけの通路
いくとせの
かざしをりけむ
いにしへの
みはのひばらの
こけのかよぢ