百首の歌奉りし時、盛花

前右大臣



時の間に
移ろひやすき
花のいろは
今を盛と
見る空もなし
ときのまに
うつろひやすき
はなのいろは
いまをさかりと
みるそらもなし