都うつりの比、後徳大寺左大臣、太皇太后宮に參りて女房の中にて夜もすがら月を見て物語などして曉歸りける時小侍從送りて出で侍りけるにともにありて申しける

藤原經尹



物かはと
君が言ひけむ
鳥の音の
今朝しもなどか
悲しかる覽
ものかはと
きみがいひけむ
とりのおとの
けさしもなどか
かなしかるらん