かしらおろしてのち、東山のはなみ侍りけるに、円城寺のはなおもしろかりけるをみて、よみ侍りける

前中納言基長
かしらおろしてのち、東山のはなみ侍りけるに、円城寺のはなおもしろかりけるをみて、よみ侍りける

前中納言基長
Мотонага

基長の中納言東山に花見侍りけるにぬのごろもきたるに法師して誰とも志らせでとらせ侍りける

加賀左衛門

Кага-но Саэмон

つかさめしにもれてなげき侍りける頃女のもとにつかはしける

中納言基長

Мотонага

竹風似雨といへるこゝろをよめる

前中納言基長

Сложил о ветре в бамбуке, что так похож на дождь

Мотонага

田家老翁といへることをよめる

中納言基長

О старце в хижине на горном поле

Мотонага

後三條院の御時上のをのこども齋院にて七夕の歌よみ侍りけるに

前中納言基長

Мотонага

なよ竹の
音にも袖を
被きつゝ
ぬれぬに社は
風と知りぬれ
なよたけの
おとにもそでを
かづきつつ
ぬれぬにこそは
かぜとしりぬれ